お笑い界も売れれば大金持ち

今テレビではお笑い界の人たちが闊歩していますね。ちょっと前まで500円のギャラで仕事をしていたのが、売れ出すと笑いが止まらないくらい収入が跳ね上がるんですね。
お笑いの下積み時代の話はよく聞くのですが、結構悲惨な生活を送っているようです。そんな人たちも売れ出すと直ぐにCMの話が飛び込んでくるし、CM出演料だって3千万円くらいは貰っているでしょう。羨ましい限りですね。

お笑いタレントのギャラ

お笑い界でも大物の明石家さんま、島田伸介、タモリ、ビートたけしが1時間500万円のギャラを貰っています。また、今一番の売れっ子爆笑問題は、各人1時間450万円です。あれだけ番組をこなしていますから、年間の収益は10億円以上になりますね。プロダクションに半分取られても5億円か…。1年での金額ですからね。タモリみたいに笑っていいともを20年以上もやっているとさぞかし貯めこんだのでしょうね。
それから、2番手に控えている笑福亭鶴瓶でも1時間400万円。とんねるずの石橋が350万円、木梨が250万円です。今田耕司でも250万のギャラです。
しかし、絶対稼いでいるなと思えるSMAP-木村がなんと190万円なんです。いかにお笑いタレントのギャラが高いか分かりますね。

トップシンガーのギャラ

なんといっても凄いのは倖田來未ですね。なんと1年間で100億円の売り上げを記録、アルバム227万枚、シングル103万枚、DVD24万枚という、とんでもない数字をたたき出しました。となるとギャラはいったいいくら貰っているのか知りたいですね。

CMのギャラ

CM1本あたりのギャラは、SMAPが最高で3億円。続いて松井秀樹、イチロー、中田英寿が1億5千万円です。明石家さんま、ダウンタウンが1億円。笑いが止まりませんね。以下一覧です。
9000万円
 木村拓哉、桑田佳祐
8000万円
 緒形拳、木梨憲武、タモリ、所ジョージ、浜田雅功、藤原紀香、松本人志、モーニング娘。
 中山美穂、松嶋菜々子、宮沢りえ、荒川静香、山口智子、中居正広、浜崎あゆみ
7500万円
 織田裕二
7000万
 小雪、松田聖子、森高千里
6000万
 安倍なつみ、天海祐希、飯島直子、上戸彩、黒木瞳、柴咲コウ、鈴木京香、竹内結子、常盤貴子、
 仲間由紀恵、広末涼子、松浦亜弥
5000万
 伊東美咲、加藤あい、篠原涼子、田中麗奈、長谷川京子、深田恭子、松たか子、観月ありさ、
 矢田亜希子、優香、米倉涼子、渡辺満里奈

スポンサードリンク